×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「来て欲しいとまでは言われてないですけど(笑)」 8回のピンチに牧がエース今永に“絶妙”な声かけ

「来て欲しいとまでは言われてないですけど(笑)」 8回のピンチに牧がエース今永に“絶妙”な声かけ

2023年6月24日 11:32
プロ野球セ・リーグ DeNA3-1阪神(23日、横浜スタジアム)

DeNAはエースの今永昇太投手が完投勝利。

一番の山は8回、1アウト1、2塁で中野拓夢選手を迎えた場面でした。この時、牧秀悟選手ら野手がマウンドへ。今永投手はこのとき、牧秀悟選手に「ここなにも慌てるところじゃないですよ」と声をかけられ、「確かにそうだな」と冷静になれたと明かしました。

試合後に、牧選手に話を聞くと、「今永さんの方からも『1人になりがちになっちゃう』と聞いていたんで、声かけに言って、気持ちが楽になればなとは思っています」と、実はシーズン前に声をかけに行くことについて話し合ったことがあると明かしました。

「WBCくらいですかね。キャンプ中か、そんな話をしたような」と記憶の糸をたどるように答えた牧選手。

「『声かけに行くのはどうですか』って(今永さんに)1回聞いたことあるんですが、別にそれで何か(状況が)変わるワケではないですが、気持ちが楽になったりとか、1拍おけるんで、来れるなら来て欲しい・・・来て欲しいとまでは言われてないですけど(笑)。行けたら行こうかなと思っています」と続けました。

牧選手の“絶妙な”声かけが功を奏して、8回のピンチを無失点で切り抜けたDeNA。首位阪神とのゲーム差を1.5に縮めています。