×

山本由伸 2回3奪三振無失点で圧巻デビュー ストライク率は驚異の84.2% 大谷翔平もベンチから祝福の拍手

2024年2月29日 12:33
山本由伸 2回3奪三振無失点で圧巻デビュー ストライク率は驚異の84.2% 大谷翔平もベンチから祝福の拍手
オープン戦初登板のドジャース山本由伸投手(写真:AP/アフロ)
MLBオープン戦 レンジャーズ6-4ドジャース(日本時間29日、サプライズ・スタジアム)

ドジャースの山本由伸投手が日本時間29日、メジャーオープン戦で鮮烈デビューを飾りました。

昨季ワールドシリーズチャンピオンのレンジャーズとのオープン戦。2回19球投げ、6人の打者に対して被安打1、無失点、3奪三振をマークしました。

先発でマウンドに上がった山本由伸投手は先頭のセミエン選手にカウント2-2から投げた6球目。この日最速タイとなる96マイル(約154キロ)のストレートで空振りを奪い、初のアウトは三振という気持ちのいい幕開けとなりました。トレーニング後に駆けつけた大谷翔平投手もベンチから山本投手へ拍手を送ります。

2番・カーター選手に投げた内角気味のストレートはセンター前ヒットで出塁を許すものの、続くラングフォード選手をサードゴロ併殺打に打ち取り、結果3人で初回を終えました。

2回は先頭のロウ選手を直球とカーブで追い込むとスプリットで空振り三振、ハイム選手はレフトフライで打ち取ります。タベラス選手にも1ボール2ストライクから切れ味鋭いスプリットで空振り三振を奪い、オープン戦初登板を3奪三振無失点で締めました。

山本投手はこの日投げた19球のうちストライクは16球、ストライク率は驚異の84.2%をたたき出しました。

投球を終えた山本投手は「しっかり落ち着いて投げられた。すごくいいボールも多かったし、変化球もいい感覚で投げられたので、よかったところが多かった」と投球を振り返りました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 山本由伸 2回3奪三振無失点で圧巻デビュー ストライク率は驚異の84.2% 大谷翔平もベンチから祝福の拍手