×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「ショート争いハイレベルすぎ」阪神・小幡竜平が守備でランニングスローの好プレイ

「ショート争いハイレベルすぎ」阪神・小幡竜平が守備でランニングスローの好プレイ

2023年9月26日 19:38
「ショート争いハイレベルすぎ」阪神・小幡竜平が守備でランニングスローの好プレイ
阪神・小幡竜平選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-ヤクルト(26日、甲子園球場)

阪神の小幡竜平選手が5回、守備で好プレイを見せ球場をわかせました。

2アウトランナーなしの場面。ヤクルト・中村悠平選手が打ったボールを西勇輝投手がダイレクト捕球を試みるも、グラブをはじきます。

すると、ショートの小幡選手が走り込んでボールを素手で捕球し、そのまま1塁へランニングスロー。出塁を許さず3アウトチェンジとなりました。

この好守備にファンはSNSで、「スーパープレー」「ショート争いハイレベルすぎ」「身体能力の高さが存分に出た」など喜びの声を寄せています。