日テレNEWS
スポーツ
2022年5月17日 19:35

「坂本勇人を感じた」 “次世代ショート”巨人・中山礼都の軽快ランニングスローに称賛の声

「坂本勇人を感じた」 “次世代ショート”巨人・中山礼都の軽快ランニングスローに称賛の声
軽快な守備でアウトにした中山礼都選手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-広島(17日、宇都宮清原球場)

巨人のショート・中山礼都選手が、軽快な守備でアウトにする好プレーを見せました。

3回、打席には5番・坂倉将吾選手。5球目、打ち返されたストレートはショート方向へ。中山選手は前につめて捕球すると、そのまま走り抜けながら、腕を大きく振って1塁へ送球し、アウトを取りました。

SNSではファンから「将来が楽しみ」「次世代ショート」「安心できる」との声が集まっています。

また「坂本勇人を感じた」と、右ひざのけがで登録抹消となっている、坂本選手の守備と重ねて評価する声も見られました。