×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【スーパーボウル】チーフスが延長戦を制し大会連覇 テイラー・スウィフトも日本からとんぼ返りで恋人を応援

【スーパーボウル】チーフスが延長戦を制し大会連覇 テイラー・スウィフトも日本からとんぼ返りで恋人を応援

2024年2月13日 6:15
【スーパーボウル】チーフスが延長戦を制し大会連覇 テイラー・スウィフトも日本からとんぼ返りで恋人を応援
2連連続スーパーボウルで勝利したチーフス(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
NFLスーパーボウル カンザスシティ・チーフス25-22サンフランシスコ・49ers(12日、アレジアント・スタジアム)

アメリカンフットボール・NFLの年間王者を決める第58回スーパーボウルが日本時間12日にネバダ州ラスベガスで行われ、カンザスシティ・チーフスが4度目の優勝で連覇を達成しました。大会連覇は04~05年のニューイングランド・ペイトリオッツ以来19年ぶりの快挙となりました。

試合は第3Qを終え13-10とチーフスがリードしますが、第4Q残り11分22秒。49ersのブロック・パーディー選手のパスからジャワン・ジェニングス選手がタッチダウン。13-16と逆転を許します。

その後、16-16と同点に追いつくも試合残り1分53秒。49ersのジェイク・ムーディ選手に52ヤードのフィールドゴールを決められ終盤で3点のリードを奪われます。

それでも、チーフスが粘りを見せ攻め込むと試合残り3秒でハリソン・バッカー選手がフィールドゴールを決め同点に追いつき試合は延長戦に突入します。

49ersの攻撃から始まった延長戦残り7分22秒でムーディー選手にフィールドゴールを決められ3点のリードを奪われる展開。

続くチーフスの攻撃はタッチダウンまで残り1ヤードまで迫りますが49ersの厚い壁に阻まれます。それでも試合残り3秒、最後はパトリック・マホームズ選手からのパスを受けたメコール・ハードマン選手が逆転のタッチダウンを決め、25-22で劇的勝利。大会連覇を決めました。

観客席には10日まで日本の東京ドームでライブを行っていたシンガー・ソングライターのテイラー・スウィフトさんの姿も。恋人であるチーフスのトラビス・ケルシー選手の応援のため、女優のブレイク・ライブリーさんらと一緒に声を張り上げて応援をしていました。チーフスの勝利が決まり、グラウンドにおりたテイラー・スウィフトさんはケルシー選手の元へ駆けつけ、キスとハグで勝利をたたえました。