日テレNEWS
スポーツ
2019年4月29日 12:18

高橋尚子さんが弔辞、小出さんと最後の別れ

高橋尚子さんが弔辞、小出さんと最後の別れ
(c)NNN

今月24日に亡くなったマラソンの名指導者、小出義雄さんの告別式が営まれ、高橋尚子さんが最後の別れを惜しんだ。

千葉県佐倉市内で営まれた小出さんの告別式には、小出さんの指導のもと、2大会連続でオリンピックのメダルを獲得した有森裕子さんらが参列。シドニーオリンピック・金メダリストの高橋尚子さんが弔辞を読み上げ、恩師の死を悼んだ。

高橋尚子さん「監督、高橋です、Qです。つい先日まで、そうやって呼びかけると『おう、声でわかるよ』―そうやって返してくださる声も、手を握り返してくださることも、もうないというのは信じられません。オリンピックの金メダルを取らせてくださって、世界記録を出させてくださって、ありがとうございました。人を大切にすること、まわりに感謝をすること、そして走る楽しさを伝えること、監督の教えを忘れることなく胸に刻んで歩いていきます。私の中で監督は永遠です。本当にありがとうございました」