日テレNEWS
スポーツ
2022年3月11日 20:27

巨人 オリックスに敗れ5連敗 開幕投手菅野は4回6失点 原監督は体調不良で不在

巨人 オリックスに敗れ5連敗 開幕投手菅野は4回6失点 原監督は体調不良で不在
巨人はオリックスに敗戦。先発し4回6失点だった菅野智之投手

◇プロ野球オープン戦 オリックス1-6巨人(11日、京セラドーム)

巨人はオリックスに敗れオープン戦5連敗です。

巨人の先発は、開幕投手に決まっている菅野智之投手。初回、オリックス・杉本裕太郎選手にタイムリーを浴び1点を先制されると、この回さらに2失点。4回にも、満塁のピンチで宗佑磨選手に走者一掃のタイムリーツーベースを打たれさらに3点を失い、この日は4回6失点で降板しました。

一方の打線は山本由伸投手の前にチャンスを作りながらも一本が出ず、5回まで無失点と抑え込まれます。6回に大城卓三選手が2番手・能見篤史投手からソロホームランで一矢報いますが、この日は1点のみ。試合は1-6でオリックスに敗れ、オープン戦5連敗となりました。

それでも投打に明るい材料も。7回に代打で出場した秋広優人選手は、ピッチャー強襲の内野安打でオープン戦初ヒット。さらにドラ1ルーキー・大勢投手は、8回に登板すると、ノーアウト3塁のピンチを迎えますが得点は許さず1回を無失点に抑えました。

なおこの試合、原辰徳監督は体調不良のためベンチに入りませんでしたが、前日にPCR検査を受診した結果は陰性判定だったため、明日のゲームでは復帰する予定とのことです。