×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

「もう完全にメジャーのエース」千賀滉大 勝ち星つかずも自身最多12奪三振 防御率もリーグ3位

2023年9月2日 14:53
「もう完全にメジャーのエース」千賀滉大 勝ち星つかずも自身最多12奪三振 防御率もリーグ3位
メッツ・千賀滉大投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
MLB メッツ2-1マリナーズ(日本時間2日、シティー・フィールド)

メッツ千賀滉大投手が、日本時間2日、本拠地で行われたマリナーズ戦に先発登板しました。

千賀投手は、ア・リーグ西地区で優勝争いを繰り広げているマリナーズ打線相手に、7回12奪三振5安打1失点の好投を見せましたが、援護に恵まれず11勝目を挙げることはできませんでした。

初回、マリナーズの先頭打者を代名詞の“お化けフォーク”で空振り三振に打ち取ると、3番のユジニオ・スアレス選手もお化けフォークで空振り三振とし、打者3人で抑えます。

その後も好投を続けますが、4回にJ・P・クロフォード選手に先頭打者HRを打たれ、先制されます。

それでも後続を無失点に抑え、好投を続ける千賀投手。

すると6回、メッツのブランドン・ニモ選手が先頭打者HRを放ち同点に。千賀投手を援護します。

しかし追加点はならず、千賀投手は7回を投げきり降板しました。

それでもチームは8回に勝ち越しの1点を奪い、チームは2-1で逃げ切りました。

この日、千賀投手に勝ち星はつきませんでしたが、自身最多となる12奪三振を記録。防御率は3.08でリーグ3位と好調を維持しています。

この活躍にSNSでは、「安定感抜群」、「もう完全にメジャーのエースですね」など、千賀投手の好投をたたえるコメントが多く見られました。