日テレNEWS
スポーツ
2022年5月4日 15:31

阪神・山本"ヤス”泰寛 自打球がはね返りヘルメットのつばを直撃 治療後の右目が赤く

阪神・山本"ヤス”泰寛 自打球がはね返りヘルメットのつばを直撃 治療後の右目が赤く
自打球が顔面付近を直撃した山本泰寛選手

◇プロ野球セ・リーグ 阪神ーヤクルト(4日、甲子園球場)

3回、阪神の攻撃で山本泰寛選手が打った球がはね返り、山本選手のヘルメットのつば付近を直撃。右目を押さえ、うずくまる場面がありました。

数分の治療を経て打席にたったものの、右目が少し赤くなっているように見えた山本選手。ここはショートへのゴロ。1塁にいた近本光司選手がスタートしていて、2塁セーフとなりましたが、山本選手はアウトとなっています。

SNS上では「珍しい自打球の当たりかた」、「うわぁ。痛そう」「大丈夫かな」という声が寄せられました。

山本選手は次の回に熊谷敬宥選手にセカンドの守備を交代しています。