×

【卓球女子】日本の決勝T初戦はマレーシアかクロアチア 勝てばパリ五輪団体出場が決まる大一番

2024年2月21日 6:30
【卓球女子】日本の決勝T初戦はマレーシアかクロアチア 勝てばパリ五輪団体出場が決まる大一番
卓球世界選手権 女子団体戦の決勝トーナメント
卓球・世界選手権団体戦(16~25日、韓国・釜山)

卓球世界選手権の女子団体戦は20日、女子グループリーグの全日程が終了。決勝トーナメントのドロー抽選会が行われ、組み合わせが決まりました。

パリ五輪の出場権獲得がかかる今大会は、男女各40チームが出場。8組に分かれてグループリーグを行います。シングルス5試合で3勝したチームが勝利。予選ラウンドを勝ち抜いた24チームが、21日からの決勝トーナメントに進み、ベスト8に入ればパリ五輪団体出場権を得ます。

グループ2で1位通過の日本は、シードを獲得し本戦2回戦から登場。パリへの切符を手にする21日の決勝トーナメント初戦は、マレーシアかクロアチアの勝者と戦います。東京五輪で銅メダルの香港は互いに勝ち抜けば準決勝で激突。大会6連覇を目指す中国とは決勝まで当たりません。

ここまで日本は、早田ひな選手、平野美宇選手が4戦全勝。張本美和選手は2試合、伊藤美誠選手と木原美悠選手は1試合に出場し、全て勝利を飾りました。特に世界ランク5位で日本の大黒柱である早田選手は、4試合で1ゲームも落とさぬ貫禄の戦いをみせています。

まずは、パリ五輪団体戦の出場権獲得へ。そして1971年以来、53年ぶりとなる世界選手権の女子団体戦金メダルを目指します。

▽卓球女子日本代表の日程
【グループリーグ】
2/16 vsルクセンブルク〇3-0
2/17 vsイラン〇3-0
2/18 vs南アフリカ◯3-0
2/19 vsブラジル○3-0
【決勝トーナメント】
2/21 vsマレーシアorクロアチア
2/22 準々決勝
2/23 準決勝
2/24 決勝

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【卓球女子】日本の決勝T初戦はマレーシアかクロアチア 勝てばパリ五輪団体出場が決まる大一番