×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神・ガンケル ツーアウト満塁と先制のピンチ招くも無失点に抑える エラーの中野選手にファンから「打つ方で取り返そう!」の声

阪神・ガンケル ツーアウト満塁と先制のピンチ招くも無失点に抑える エラーの中野選手にファンから「打つ方で取り返そう!」の声

2022年5月19日 18:48
阪神・ガンケル ツーアウト満塁と先制のピンチ招くも無失点に抑える エラーの中野選手にファンから「打つ方で取り返そう!」の声
初回、ツーアウト満塁のピンチを0点に抑えた阪神・ガンケル投手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト-阪神(19日、神宮球場)

阪神は初回、エラーも絡みツーアウト満塁のピンチを招きましたが、先発・ガンケル投手がきっちりと抑え、先制を許しませんでした。

ガンケル投手は初回、先頭のヤクルト・塩見泰隆選手にショートへの内野安打を打たれます。続く山崎晃大朗選手、山田哲人選手を抑えるも、4番・村上宗隆選手に死球を与えてしまい、ツーアウト1,2塁と先制のピンチを迎えます。

ここで打席には中村悠平選手。2ボール2ストライクからの5球目、ショートへの平凡なゴロでチェンジかと思われましたが阪神・中野拓夢選手がエラー。2アウト満塁と再びピンチが続きます。

しかし、続く青木宣親選手をセンターフライに抑え、先制は許しませんでした。

SNSでは「ガンケルよく踏ん張った」「苦しい中無失点は感謝しかない」と称賛の声が寄せられました。一方エラーしてしまった中野選手に対しては「打つ方で取り返そう!」とコメントが寄せられています。