×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 首位・ヤクルト中日に大量失点で敗れる 村上は4打数0安打 それでもDeNA敗れマジックは9

首位・ヤクルト中日に大量失点で敗れる 村上は4打数0安打 それでもDeNA敗れマジックは9

2022年9月16日 21:27
首位・ヤクルト中日に大量失点で敗れる 村上は4打数0安打 それでもDeNA敗れマジックは9
ヤクルト・高津臣吾監督
プロ野球セ・リーグ 中日8-0ヤクルト(16日、バンテリンドーム)

首位・ヤクルトは投手陣が崩れた上、打線も振るわず3連敗です。

先発の高梨裕稔投手は、3回に満塁のピンチを招くと、中日・木下拓哉選手に押し出しで先制を許します。続くA.マルティネス選手にも走者一掃のタイムリーを打たれ3回に4点を失います。

4回も、高梨投手は1アウト満塁のピンチを背負い途中降板。

2番手の今野龍太投手も、中日・阿部寿樹選手に犠牲フライを打たれ1点失いました。
4回を終わって0-5。

その後も、3番手の大西弘樹投手が中日打線に3点を奪われます。

打線も振るわず、中日の先発大野雄大投手に7回1安打に抑えられます。
最後は、9回に登板した中日の根尾昂投手にしめられゲームセット。
大量失点で3連敗を喫しました。

村上宗隆選手も、この日は3打数無安打、1四球に終わっています。

敗れたヤクルトですが、DeNAも敗れたため、優勝マジックは9となりました。