×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 5位攻防戦の西武対日本ハム 1時間強で5回裏まで終了 先発平良海馬と上沢直之が両者譲らぬ投手戦

5位攻防戦の西武対日本ハム 1時間強で5回裏まで終了 先発平良海馬と上沢直之が両者譲らぬ投手戦

2023年8月25日 20:04
5位攻防戦の西武対日本ハム 1時間強で5回裏まで終了 先発平良海馬と上沢直之が両者譲らぬ投手戦
西武・平良海馬投手(左)、日本ハム・上沢直之投手(右)
プロ野球パ・リーグ 西武-日本ハム(25日、ベルーナドーム)

試合前、わずか0.5ゲーム差で迎えた5位・西武と最下位・日本ハムとの試合は、1時間10分で5回裏までが終了するというスピーディーな展開をみせています。

5位西武の先発・平良海馬投手は初回、先頭の奈良間大己選手に2ベースヒットを許すものの後続を切ってとると、5回まで6つの三振を奪うなど、被安打3、無失点に抑えています。

対する日本ハム先発の上沢直之投手が5回までに打たれたヒットは、2回に佐藤龍世選手に打たれた2ベースヒットのみ。その他はパーフェクトに抑える投球で、平良投手と同じく6つの三振を奪い、無失点に抑えています。

西武が勝って5位を死守するか、日本ハムが5位に浮上するか。中盤まで両者譲らぬ投手戦が続いています。