×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【サッカー】パリ五輪南米予選で波乱 2大会連続金メダルのブラジルがまさかの予選敗退 アルゼンチンに競り負ける

【サッカー】パリ五輪南米予選で波乱 2大会連続金メダルのブラジルがまさかの予選敗退 アルゼンチンに競り負ける

2024年2月13日 6:15
【サッカー】パリ五輪南米予選で波乱 2大会連続金メダルのブラジルがまさかの予選敗退 アルゼンチンに競り負ける
男子サッカーのパリ五輪予選で敗退が決まったブラジル代表(写真:AP/アフロ)
パリ五輪 男子サッカー 南米予選決勝リーグ アルゼンチン1-0ブラジル(11日、ベネズエラ)

男子サッカーのパリ五輪出場を懸けた南米予選決勝リーグが行われ、ブラジル代表がアルゼンチン代表に1-0で敗れパリ五輪出場を逃しました。

4チームの総当たりで上位2チームに五輪出場権が与えられる南米予選決勝リーグ。リオデジャネイロ五輪・東京五輪と2大会連続の金メダルに輝いたブラジルは初戦のパラグアイ戦に0-1で敗れるも続くエクアドル戦に2-1で勝利し、最終戦のアルゼンチン戦を残し勝ち点3で2位につけていました。

一方のアルゼンチンは最終節を残し2分けで勝ち点2の3位。パリ五輪出場のためにはブラジルは引き分け以上、アルゼンチンは勝利が絶対条件となっていました。

試合は互いに決定機を決めきれずスコアレスのまま終盤へと突入します。試合が動いたのは後半33分、左サイドから上がったクロスに反応したルチアーノ・ゴンドウ選手がヘディングでゴール右隅へと流し込みアルゼンチンが先制します。これが決勝点となり1点を守り切ったアルゼンチンが勝利。2勝1分けの勝ち点7で1位通過となったパラグアイとともにグループ2位でのパリ五輪出場を決めました。

ブラジルは3大会連続の金メダル獲得が期待されていましたが1勝1分け1敗でまさかの予選敗退となりました。