日テレNEWS
スポーツ
2022年7月2日 16:08

「大ファインプレー」広島のレフト・羽月隆太郎がダイビングキャッチ 巨人の先制許さず

「大ファインプレー」広島のレフト・羽月隆太郎がダイビングキャッチ 巨人の先制許さず
6回にファインプレーをみせた広島の羽月隆太郎選手

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(2日、マツダスタジアム)

6回に広島のレフト・羽月隆太郎選手がファインプレーをみせ、チームのピンチを救いました。

6回2アウト1塁の場面で巨人・ウォーカー選手が打ったレフトへの打球をダイビングキャッチ。

抜けていれば先制を許しそうな打球でしたが、羽月選手のファインプレーで広島が巨人の得点を許しませんでした。

ファンはSNSで「プレイオブザデイだ」「大ファインプレー」と、羽月選手へ称賛のコメントをしています。