×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • DeNA移籍の京田陽太が入団会見「143試合レギュラーで出ることが目標」 背番号は「98」に決定

DeNA移籍の京田陽太が入団会見「143試合レギュラーで出ることが目標」 背番号は「98」に決定

2022年12月5日 16:53
DeNA移籍の京田陽太が入団会見「143試合レギュラーで出ることが目標」 背番号は「98」に決定
入団会見を行ったDeNA・京田陽太選手
プロ野球・中日からトレードでDeNAに移籍した京田陽太選手が5日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行いました。背番号は『98』。中日に同期入団し、去年急逝した木下雄介投手と同じ番号となりました。

京田選手は2016年にドラフト2位で中日に入団。1年目は141試合に出場。149安打、4本塁打、36打点、23盗塁、打率.264をマークし新人王を獲得。2年目以降も本職のショートのポジションで出場数を重ねますが、今季は43試合の出場で打率.172と打撃不振に苦しみました。

トレードに関して“驚き”の反面“うれしい気持ち”もあったという京田選手。

「野球選手である以上、試合に出ないとしょうがない。チャンスを作ってくれたベイスターズに感謝したい」と球団へ感謝の言葉を述べました。

また、話してみたい選手は佐野恵太選手と牧秀悟選手と明かし、「2人ともセ・リーグを代表するバッター。ゲームもよくやってるらしいので」と交流を待ちわびていました。

「1年間ショートで143試合レギュラーで出ることが目標ですけど、チームから与えられたことはしっかり準備していきたい」と新天地での活躍を誓いました。