日テレNEWS
スポーツ
2022年3月26日 15:22

中日・鵜飼航丞 初スタメンでプロ初ヒット ファンは「プロ初ヒットおめでとう」と祝福

中日・鵜飼航丞 初スタメンでプロ初ヒット ファンは「プロ初ヒットおめでとう」と祝福
プロ初スタメンでプロ初ヒットを放った中日・鵜飼航丞選手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人ー中日(26日、東京ドーム)

中日のドラフト2位ルーキー・鵜飼航丞選手が6番レフトでプロ初先発すると、2回にプロ初ヒットを放ちました。

2回、ランナー1塁で打席に入ると、巨人の先発・山崎伊織投手から3塁線へ強いゴロをはじき返します。サード・岡本和真選手にはダイビングキャッチで好捕されますが、全力疾走し内野安打となり、プロ初ヒットを記録しました。

SNSでファンは「プロ初ヒットおめでとう」「鵜飼足も速い」と全力疾走での初ヒットを祝福する声が上がっています。

鵜飼選手のヒットにエラーも重なり、2、3塁とチャンスを迎えると、3年目の石川昂弥選手のセカンドゴロの間に中日が1点を先制しました。

プロ初ヒットを放った鵜飼選手は「ランナーいる場面で回って来て1本打てて良かったです。Hのランプがついて『おっ、ついた。』と思いうれしかったです」とコメントしました。