日テレNEWS
スポーツ
2021年4月8日 0:49

ロッテ岩下 7奪三振の好投で今季初勝利

ロッテ岩下 7奪三振の好投で今季初勝利
(c)NNN

7日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対オリックス。ロッテの先発はプロ7年目の岩下大輝投手。前回登板は6回途中2失点と好投を見せるも敗戦投手に。今季初勝利をかけマウンドに上がりました。

初回、先頭打者からいきなり三振を奪い流れに乗った岩下投手。1点リードの3回にはソロホームランを浴び、同点に追いつかれたものの、最速151キロのストレートを中心に終始安定したピッチングを見せ、打たれたヒットはわずか2本。

6回1/3を投げ、7奪三振、2失点の好投。今季2試合目の登板で今シーズン初勝利を挙げました。

試合後のヒーローインタビューでは、「今季初勝利だったのでほっとしています。これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです」とコメントしました。