×

「チームに貢献できているとは、まだ言えない」巨人・菊地大稀がプロ初勝利 「野手のおかげで初勝利になった」

2023年5月13日 21:10
「チームに貢献できているとは、まだ言えない」巨人・菊地大稀がプロ初勝利 「野手のおかげで初勝利になった」
プロ初勝利をあげた菊地大稀投手(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人5-4広島(13日、東京ドーム)

全員野球でサヨナラ勝利をもぎ取った巨人。先発のグリフィン投手を含めて6人がマウンドに上がりました。そして、最後にマウンドに上がっていた菊地大稀投手が勝利投手に。これがプロ初勝利でした。

試合後に報道陣に囲まれても表情は硬いままの菊地投手。「きのうもふがいないピッチングをしてしまって、きょうも満塁の場面で1点取られて・・・本当にチームに貢献できているとはまだ言えないですけど、やっぱりあそこできょうは粘れたので、野手のおかげで初勝利になったのかなと思います」と述べました。

この日は2-3とリードを許し、1アウト満塁という場面を引き継いだ菊地投手。堂林翔太選手には真ん中へのまっすぐをレフト前に運ばれ、リードを2点差に広げてしまいます。しかし、続く坂倉将吾選手をスライダーで空振り三振に仕留めると、前日満塁ホームランを放った菊池涼介選手に対しては粘りのピッチングを見せます。カウント2-2の9球目、130キロのスライダーで、ショートへのフライに打ち取り、なんとか最少失点で、乗りきりました。

「やっぱりゼロで抑えるのが一番だと思います。投げさせていただいているからには、しっかりゼロで抑えるのが大事だと思う」と引き締まった表情で繰り返した菊地投手は、「ここからいいピッチングを続けていけるようにしっかり準備するのと、まだまだ技術がないので、試合を通して、レベルアップしていきたいと思います」と述べました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「チームに貢献できているとは、まだ言えない」巨人・菊地大稀がプロ初勝利 「野手のおかげで初勝利になった」