日テレNEWS
スポーツ
2021年8月1日 21:22

陸上走り高跳び 戸邉直人選手メダル届かず

東京オリンピック大会10日目、陸上男子走り高跳び決勝が行われました。

日本記録保持者の戸邉直人選手。この種目で日本選手が決勝に進むのは1972年ミュンヘンオリンピックの冨沢英彦さん以来49年ぶりです。

2m19cmを2回目で成功させ、続く2m24cmは1回で成功させますが、その後2m27cmを3回失敗し、メダルには届きませんでした。