×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 大島洋平“流し打ち”で通算1993安打 竜キラーから先制の足がかり 2000安打まであと『7本』

大島洋平“流し打ち”で通算1993安打 竜キラーから先制の足がかり 2000安打まであと『7本』

2023年8月16日 18:51
大島洋平“流し打ち”で通算1993安打 竜キラーから先制の足がかり 2000安打まであと『7本』
中日・大島洋平選手
プロ野球セ・リーグ 中日-巨人(16日、バンテリンドーム)

中日の大島洋平選手が、第1打席でヒットを放ち、通算2000安打まで残り7本としました。

6番レフトでスタメン出場した大島選手。2回、中日戦に5戦3勝0敗の巨人先発グリフィン投手に対して、2球目のストレートを鮮やかなレフトへ流し打ち。プロ通算1993安打目、第1打席で27試合連続ヒットをマークした21歳のヒットメーカー岡林勇希選手もベンチから拍手を送ります。

すると打線は、この日2か月ぶりに1軍復帰した木下拓哉選手が連打で続き1アウト1、3塁のチャンス。そして龍空選手のセーフティスクイズがフィルダースチョイス。中日が天敵から1点を先制しています。