日テレNEWS
スポーツ
2021年8月19日 11:24

大坂なおみ 五輪後初戦は逆転勝利

大坂なおみ 五輪後初戦は逆転勝利

◇テニス・ウエスタン&サザンオープン(日本時間19日・アメリカ) ◇女子シングルス2回戦 大坂なおみ×C・ガウフ

テニスの大坂なおみ選手(23)が日本時間19日、アメリカのツアー大会に出場。東京五輪後初となった実戦は、苦戦を強いられるも逆転勝ちを収め、白星発進を果たしました。

東京五輪では女子シングルス3回戦で敗退し、金メダルを逃した大坂選手。今度は8月30日に開幕する四大大会の全米オープンで連覇を目指し、前哨戦となるウエスタン&サザンオープンに出場しました。

世界ランキング2位の大坂選手は2回戦で、世界ランキング24位のC・ガウフ選手(17=アメリカ)と対戦。第1セットは互いに譲らずサービスキープが続きますが、第9ゲームで先にガウフ選手にブレークを許し、4-6で最初のセットを落とします。

巻き返したい第2セット、大坂選手は武器のサーブやフォアハンドの強打で攻めてポイントを重ねるなど後半3ゲームを連取。6-3でこのセットを奪います。迎えた最終第3セットも大坂選手は勢いそのままに、ガウフ選手を圧倒。最初のゲームでいきなりブレークに成功するなど6ー4でものにし、セットカウント2ー1で勝利。試合時間1時間53分に及ぶ熱戦を制して3回戦進出を決めました。

写真:アフロ