×

「今日の今井はいい今井かもしれない」西武先発・今井達也が初回いきなり得点圏ピンチも冷静に抑える

2022年10月9日 14:43
「今日の今井はいい今井かもしれない」西武先発・今井達也が初回いきなり得点圏ピンチも冷静に抑える
西武・今井達也投手
プロ野球パ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ ソフトバンク-西武(9日、PayPayドーム)

ファーストステージ通過へ、後がない西武の先発は今井達也投手。初回、いきなり得点圏にランナーを背負いますが、無失点に抑えました。

最初のバッター、三森大貴選手を空振り三振に切って取り、2番・周東佑京選手の打席。4球目の変化球をうまく合わせられ、レフトへツーベースを打たれます。

いきなり得点圏にランナーを背負った今井投手でしたが、続く牧原大成選手をショート後方へのフライに詰まらせると、4番・柳田悠岐選手の打席も低めの変化球でセカンドゴロに打ち取り、初回を冷静に抑えきりました。

SNSでは「今日の今井はいい今井かもしれない」「今井ええやんけえ」「初回から気合入ってる」などのコメントが寄せられています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「今日の今井はいい今井かもしれない」西武先発・今井達也が初回いきなり得点圏ピンチも冷静に抑える