日テレNEWS
スポーツ
2021年11月23日 21:43

サンタナ 日本S初ヒットが貴重な逆転弾

サンタナ 日本S初ヒットが貴重な逆転弾
(c)NNN

◇日本シリーズ2021 第3戦ヤクルト×オリックス(23日、東京ドーム)

1勝1敗で迎えた第3戦、ヤクルトは1点を追う7回裏、先頭の青木宣親選手がヒットで出塁します。

その後2アウト1塁となり、打席には日本シリーズでまだヒットの無いサンタナ選手。するとオリックス吉田凌投手の3球目を強振。これが右中間スタンドへ飛び込む2ランホームラン。ヤクルトが5-4と逆転に成功しました。

サンタナ選手は「逆転されてしまったが、ベンチが一体となってすぐに逆転するぞという雰囲気だった。自分自身も1本出ていなかったので最高の場面で打つことができた」とコメントしました。