日テレNEWS
スポーツ
2021年12月10日 14:06

巨人・オリ戦力外の鈴木優と育成契約

巨人・オリ戦力外の鈴木優と育成契約
(c)NNN

プロ野球・巨人は10日、オリックスを自由契約になっていた鈴木優投手(24)と来季の育成契約を結んだと発表しました。

トレードマークでもあったアゴのヒゲをそり、巨人の一員として会見に臨んだ鈴木投手。

「巨人は日本のプロ野球の中で一番歴史のある球団、そこに入れることは非常に光栄なことだと思います」

2014年ドラフト9位でオリックスに入団し、20年にプロ初勝利をあげた鈴木投手ですが、今季は11試合に登板し、防御率は9.00でした。

「(巨人に)とっていただけたことに非常に感謝しています。自分の中で自信のある球を投げられれば、抑えられる自信はあるので、そこを1年通して投げられるようにすることが課題。目標は開幕1軍でいけるように、キャンプ中からアピールしていきたい」と意気込んだ鈴木選手。

実は子どもの頃から巨人のファン。高校も都立高校で、よく球場に試合を見に行っていたといいます。また同じ育成選手で、巨人のチームメートになる都立高校出身の伊藤優輔投手(24)とも仲がいいと話しました。

「伊藤優輔投手とは高校の時から仲良くて、練習したりしていたので、お互い育成という立場ではありますが、一緒に頑張ってチームに貢献出来るようにやっていきたい」

球団によると年俸は500万円(推定)、背番号はオリックス時代に付けていた「68」にちなんで「068」になるということです。