日テレNEWS
スポーツ
2022年6月11日 17:08

「柿木くん」がトレンド入り 日本ハム・柿木蓮がプロ初登板 10球で三者凡退

「柿木くん」がトレンド入り 日本ハム・柿木蓮がプロ初登板 10球で三者凡退
中日戦でプロ初登板を果たした日本ハム・柿木蓮投手

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハム-中日(11日、札幌ドーム)

プロ初登板の4年目・柿木蓮投手(21)が素晴らしい投球を見せました。

日本ハム6点リードの7回、2番手としてマウンドに上がった柿木投手。

先頭のアリエル・マルティネス選手には5球でライトフライに打ち取ります。続く阿部寿樹選手には2球でバットを折り、セカンドフライ。そして高橋周平選手にも3球でバットを折り、セカンドゴロ。

プロデビュー戦をわずか10球で三者凡退に抑える好投を見せました。

Twitterでは一時「柿木くん」がトレンド入り。「柿木くんがおさえてくれたよ なまら感動です」「柿木くんめちゃくちゃ戦力になりそうじゃん」「柿木くんが150出てたのがもうポジポジ」といった声が上がっています。