×

【DeNA】オースティンが復帰後初打席でバットを折りながら出塁 牧秀悟のタイムリーで同点のホームベースを踏む

2024年5月17日 19:15
【DeNA】オースティンが復帰後初打席でバットを折りながら出塁 牧秀悟のタイムリーで同点のホームベースを踏む
復帰後の第1打席でヒットを放つDeNAのオースティン選手
プロ野球セ・リーグ DeNA-中日(17日、横浜スタジアム)

復帰後即スタメン出場となったオースティン選手が、第1打席を迎えました。

4月12日に右太ももの肉離れで登録抹消していたオースティン選手は、この日1軍昇格を果たすとスタメンで出場。1点ビハインドで迎えた1回、無死1塁、オースティン選手は第1打席、初球のスライダーをバットを折りながらも打ち返しますがサードゴロとなりました。あわや併殺打でしたが、オースティン選手は1塁に駆け込み、セーフとなっています。

続く3番・筒香嘉智選手はフライに倒れるものの、4番・牧秀悟選手がタイムリーを放ち、オースティン選手はホームベースを踏みました。

SNSでは「復帰早々よく走ったぞ!!!オースティン」「オースティン全力疾走凄いんだけど怪我はしないでね」とコメントが寄せられました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【DeNA】オースティンが復帰後初打席でバットを折りながら出塁 牧秀悟のタイムリーで同点のホームベースを踏む