×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【CSファイナル】阪神&オリックスが2勝 リーグ優勝勢が初戦制す 広島&ロッテは厳しい状況

【CSファイナル】阪神&オリックスが2勝 リーグ優勝勢が初戦制す 広島&ロッテは厳しい状況

2023年10月19日 6:00
【CSファイナル】阪神&オリックスが2勝 リーグ優勝勢が初戦制す 広島&ロッテは厳しい状況
CSファイナル第1戦終了時 阪神、オリックスが2勝
プロ野球クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが18日に開幕。リーグ優勝を飾った阪神オリックスには1勝のアドバンテージがある中、阪神とオリックスが初戦を制し、それぞれ2勝目を挙げました。

セ・リーグの阪神は、村上頌樹投手が6回1失点の好投に加え、5回には勝ち越しのタイムリー2塁打を放つ活躍。その後も4人のリリーフ陣が7回以降のリードを守り切る好投。最後は守護神の岩崎優投手が3者連続三振でゲームセット。広島は先制したものの、阪神投手陣の前に4安打に抑え込まれました。

パ・リーグのオリックスは、エースの山本由伸投手が初回に3失点の誤算も打線が援護。6回には杉本裕太郎選手、紅林弘太郎選手、中川圭太選手のタイムリーなどで一挙4得点を奪い逆転に成功しました。ロッテは序盤のリードを守り切れず、痛い敗戦となりました。

◆阪神4-1広島
勝利投手【阪神】村上頌樹(1勝)
敗戦投手【広島】九里亜蓮(1敗)
セーブ【阪神】岩崎優(1S)
本塁打【阪神】森下翔太1号

◆オリックス8-5ロッテ
勝利投手【オリックス】山本由伸(1勝)
敗戦投手【ロッテ】中村稔弥(1敗)
セーブ【オリックス】平野佳寿(1S)