×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【パ・リーグ順位表】首位ソフトバンクと2位オリックスがゲーム差なし 4連勝の3位ロッテは上位2チームと1.5ゲーム差

【パ・リーグ順位表】首位ソフトバンクと2位オリックスがゲーム差なし 4連勝の3位ロッテは上位2チームと1.5ゲーム差

2023年7月9日 8:30
【パ・リーグ順位表】首位ソフトバンクと2位オリックスがゲーム差なし 4連勝の3位ロッテは上位2チームと1.5ゲーム差
7月8日試合終了時点でのパ・リーグ順位表
プロ野球パ・リーグは8日、各地で3試合が行われました。

5位楽天は首位ソフトバンクと対戦。3回に小深田大翔選手のタイムリースリーベースで先制すると、先発の辛島航投手は7回途中1失点の好投で今季初勝利。ソフトバンクは先発の東浜巨投手が4回途中6失点と試合を作れず楽天に連敗です。

2位オリックスは6位西武と対戦。2回にこの日1軍に上がった野口智哉選手のタイムリーが飛び出し2点を先制、3回には紅林弘太郎選手の6号2ランでリードを広げます。投げては山本由伸投手が9回1失点13奪三振で今季初完投。リーグ単独トップとなる8勝目を挙げています。

3位ロッテは4位日本ハムと対戦。2-2の同点で迎えた7回に石川慎吾選手の移籍後初タイムリーで勝ち越しに成功。先発の美馬学投手が7回2失点で今季初勝利、チームを4連勝に導きました。日本ハムは3回以降無安打と打線に元気がありませんでした。

この結果、首位ソフトバンクと2位オリックスのゲーム差がなくなり、3位ロッテが「1.5」ゲーム差で上位2チームを追いかけます。

<8日の結果>

◆楽天8‐1ソフトバンク
勝利投手【楽天】辛島航(1勝2敗)
敗戦投手【ソフトバンク】東浜巨(5勝6敗)
本塁打
【ソフトバンク】柳田悠岐14号

◆オリックス5‐1西武
勝利投手【オリックス】山本由伸(8勝3敗)
敗戦投手【西武】高橋光成(5勝6敗)
本塁打
【オリックス】紅林弘太郎6号

◆ロッテ3‐2日本ハム
勝利投手【ロッテ】美馬学(1勝4敗)
敗戦投手【日本ハム】上沢直之(6勝6敗)
セーブ【ロッテ】益田直也(2勝1敗21S)
本塁打
【ロッテ】角中勝也3号
【日本ハム】清宮幸太郎4号