×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • マウンド上で感情豊かな浜口遥大が話題 5回で7個のフォアボール 膝から崩れる場面も

マウンド上で感情豊かな浜口遥大が話題 5回で7個のフォアボール 膝から崩れる場面も

2022年5月26日 20:48
マウンド上で感情豊かな浜口遥大が話題 5回で7個のフォアボール 膝から崩れる場面も
マウンド上で浜口遥大投手が見せた表情が話題に
プロ野球セ・パ交流戦 DeNA―ソフトバンク(26日、横浜スタジアム)

SNSではマウンド上で感情豊かなDeNAの先発、浜口遥大投手が話題になっています。

3月31日の中日戦以来のマウンドとなった浜口投手。2-1と援護をもらった直後の5回表。先頭の三森大貴選手に対し、フルカウントからの7球目。

低めに投じたストレートが外れ、フォアボールに。これにはマウンドの浜口投手も苦笑い。

その後、1アウトから柳田悠岐選手にも6球目のチェンジアップが外れ、フォアボールとなります。

悪い流れは止められず、2アウト1塁、3塁、中村晃選手にも全球ボールでこの日7個目のフォアボールで満塁に。この判定には浜口投手も膝から崩れ落ちます。

それでも2アウト満塁のピンチを最後はサードゴロでしのぎ、思わずほえる場面も。

この場面にSNSでは「色んな感情見せつつ耐えてるな」「耐えて耐えて耐えた!」「無失点に抑えるからすごい」と浜口投手の投球に様々なコメントが寄せられました。