×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【ラグビーW杯】ファカタヴァが前半で2トライ 先制許すも3つのトライで逆転して折り返す

【ラグビーW杯】ファカタヴァが前半で2トライ 先制許すも3つのトライで逆転して折り返す

2023年9月10日 21:18
【ラグビーW杯】ファカタヴァが前半で2トライ 先制許すも3つのトライで逆転して折り返す
アマト・ファカタヴァ選手の今大会チーム初トライで喜ぶ日本代表(写真:ロイター/アフロ)
ラグビーワールドカップ2023フランス大会 プールD 日本-チリ(日本時間10日、トゥールーズ)

ラグビー日本代表はワールドカップ2023フランス大会でチリとの初陣に挑み、アマト・ファカタヴァ選手の今大会チーム初トライを挙げるなど、2トライの活躍で21-7で前半を終えました。

前半6分にチリに先制を許した日本。それでも直後の攻撃、敵陣でリズムよくボールをつなぎ、ファカタヴァ選手が一気に突破し今大会チーム初トライ。松田力也選手がコンバージョンキックも決め、すぐさま同点に追いつきます。

さらに、前半24分にチリのマティアス・ディトゥス選手の具智元選手へのタックルにイエローカードが出て、日本が数的有利を作ります。

このチャンスを逃さず、前半30分に敵陣ゴール手前でパスを受けたジョネ・ナイカブラ選手がパワフルな突破でトライを奪い逆転。松田力也選手はきっちりキック決め、リードを奪います。

さらに終了間際にも再びチリの反則で数的優位をつくると、ファカタヴァ選手がモールからこの試合2つ目のトライを成功。そして、松田選手も前半すべてのコンバージョンキックを決めて、日本代表は21-7とリードし前半を折り返しました。