×

実況からも心配の声 守備の名手 中日・京田陽太が悪送球2つ その流れでサトテルに先制HR

2022年4月12日 20:43
実況からも心配の声 守備の名手 中日・京田陽太が悪送球2つ その流れでサトテルに先制HR
12日の阪神戦で、2つの送球エラーをした中日・京田陽太選手
プロ野球セ・リーグ 中日ー阪神(12日、バンテリンドーム)

中日のショート・京田陽太選手がこの試合2度の悪送球。

6回、阪神の先頭・山本泰寛選手のゴロを京田選手がファーストへ悪送球。エラーでランナーを許します。

ランナー1塁となり、続く3番・近本光司選手の打球はセカンドへ。ゲッツーコースでしたが、セカンドからの送球を捕球後、京田選手がまたもファーストへ悪送球。ダブルプレーを取ることができませんでした。

悪い流れが先発大野雄大投手に伝わったのか、その後、佐藤輝明選手に第3号ソロホームランを打たれ、先制点を許しています。

昨年、巨人・坂本勇人選手に次ぐ守備率.985をマークし、守りには定評のある京田選手。

SNSでは、「どうしちゃった?」、「京田の送球でドキドキすることになるとは」などの声があがっています。実況も「今度は大丈夫」と声を出すなど、京田選手への心配の声が上がっています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 実況からも心配の声 守備の名手 中日・京田陽太が悪送球2つ その流れでサトテルに先制HR