×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【広島】羽月&小園適時打で中日に勝利 九里亜蓮は7回無失点の好投 9回末包がダメ押し3点目

【広島】羽月&小園適時打で中日に勝利 九里亜蓮は7回無失点の好投 9回末包がダメ押し3点目

2023年9月17日 17:19
【広島】羽月&小園適時打で中日に勝利 九里亜蓮は7回無失点の好投 9回末包がダメ押し3点目
広島・新井貴浩監督
プロ野球セ・リーグ 広島3-0中日(17日、バンテリンドーム)

広島は中日との2連戦の初戦、中日相手に3-0で勝利しました。

広島打線は序盤、中日先発・柳裕也投手の好投に苦戦。田村俊介選手が2回、ヒットで2塁に出塁するもチャンスを生かせず、その後は1人もランナーが出ません。

しかし6回、2アウト1塁の場面で羽月隆太郎選手が先制タイムリーを打つと、続く小園海斗選手もレフト前タイムリーを放ち、この回2点を奪います。

一方、広島先発・九里亜蓮投手は4回、先頭打者・大島洋平選手に2塁打を打たれ、その後1アウト1、2塁のピンチを招きます。

ここで中日の石川昂弥選手を打席に迎えますが、九里投手は変化球で石川選手を内野ゴロに打ち取り、三併殺打のダブルプレー。ピンチをしのぎます。

その後、九里投手は7回108球を投げ、5奪三振4安打無失点の好投で降板します。

広島は9回、末包昇大選手がダメ押しのタイムリーで3点目を奪い、試合終了。九里投手は今季8勝目をあげました。