×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • DeNAまさかの“3試合連続完封負け” 打線7安打も沈黙 リリーフ伊勢大夢が2死球の誤算 坂倉将吾に満塁HR浴びる

DeNAまさかの“3試合連続完封負け” 打線7安打も沈黙 リリーフ伊勢大夢が2死球の誤算 坂倉将吾に満塁HR浴びる

2022年9月4日 16:57
DeNAまさかの“3試合連続完封負け” 打線7安打も沈黙 リリーフ伊勢大夢が2死球の誤算 坂倉将吾に満塁HR浴びる
DeNAは広島に3試合連続完封負け(C)YDB
プロ野球セ・リーグ 広島7-0DeNA(4日、マツダスタジアム)
勝:玉村昇悟(2勝2敗)
負:京山将弥(2勝2敗)

このカード広島に2試合連続完封負けを喫しているDeNA。この日も悪い流れを断ち切れない苦しい展開となります。

0-0で迎えた4回、先発の京山将弥投手が2アウト満塁のピンチを迎えると、9番玉村昇悟投手の内野安打、さらに暴投で2点を失います。

打線は先発玉村投手の前に、初回の2アウト2塁で4番牧秀悟選手、3回2アウト1、3塁で3番佐野恵太選手が凡退と、主軸がランナーを返せません。

7回には今季リリーフ陣をけん引する伊勢大夢投手が8番磯村嘉孝選手に背中に当てる死球でランナーを出すと、その後1アウト1、2塁のピンチ。2番菊池涼介選手にヒットを打たれるとライト関根大気選手がホームに悪送球で3失点目。さらに田中健二朗投手が5番坂倉将吾選手に13号満塁ホームランを浴び、この回一挙5失点。7-0と試合を決定づけられました。

DeNAは7安打無得点。これで広島に3試合連続の完封負けです。