×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「足元から執念を入れ直しました」日本ハム・今川優馬が豪快アーチ 3日にスパイク履き忘れ

「足元から執念を入れ直しました」日本ハム・今川優馬が豪快アーチ 3日にスパイク履き忘れ

2022年3月6日 16:13
「足元から執念を入れ直しました」日本ハム・今川優馬が豪快アーチ 3日にスパイク履き忘れ
5回ホームランを放った 日本ハム・今川優馬選手
プロ野球オープン戦日本ハム×巨人(6日、札幌ドーム)

8番ライトでスタメン出場した日本ハムの今川優馬選手が5回にホームランを放ちました。

3日の試合で9回の打席に向かう時、守備のシューズからスパイクに履き替えを忘れたため代打を送られた今川選手。今日はスパイクをきっちり履き替えて向かった5回の第2打席。

2ボールから内角高めに入ってきたカットボールを豪快に振り抜くと、レフトスタンドへオープン戦2本目のホームランを放ちました。

ベンチに戻る際には左手でビッグボスポーズを作り、ビッグボスこと新庄剛志監督とハイタッチ。

今川選手は「先日は自分の軽率なミスがあった中で、今一度足元から執念を入れ直しました」とコメントしました。