日テレNEWS
スポーツ
2022年6月21日 19:55

巨人4回 坂本の技あり打などで満塁チャンス作るも…増田陸で先制ならず

巨人4回 坂本の技あり打などで満塁チャンス作るも…増田陸で先制ならず
悔しい表情をみせる増田陸選手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(21日、東京ドーム)

巨人は4回にチャンスを迎えます。

ウォーカー選手がセンター前ヒットで出塁。1アウト1塁となり迎えたのは4番・岡本和真選手。DeNAの先発・大貫晋一投手の144キロのストレートを捉えますが、ホームランまであと一歩届かず、レフトフライ。

それでも5番・坂本勇人選手が136キロ、アウトコースのスプリットになんとかバットを出し、ライト前に落とす技ありの1打。2アウト1塁・3塁とチャンスを作ります。

続くポランコ選手はフォアボールで満塁とし、22歳の増田陸選手に打順が回ります。ストレート打ちにいくもサードゴロ。巨人はチャンスを生かせず無得点に終わりました。

SNSでは「惜しかったな次がんばろーや」「当たりは悪くない!」などのコメントが聞かれました。

試合は0-0のまま5回に入っています。