×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【巨人】岡田悠希「悔しいっていうか、ほんまに頑張ろう」と自分に発破 侍との試合も残留で

【巨人】岡田悠希「悔しいっていうか、ほんまに頑張ろう」と自分に発破 侍との試合も残留で

2022年11月8日 6:11
【巨人】岡田悠希「悔しいっていうか、ほんまに頑張ろう」と自分に発破 侍との試合も残留で
巨人の岡田悠希選手
プロ野球・巨人の岡田悠希選手が7日、秋季キャンプ練習後に取材に応じました。

今回、侍ジャパンとの試合には帯同せず、残留組となったことに対し、「やばいなって悔しいっていうか、焦ってたのは正直なところです」と率直な心境を明かしました。

今回、同じ外野手として、キャンプメンバーとして帯同したのは育成の保科広一選手でした。

「保科さんはすごく状態よくて、『(保科さんに)なりそうだな』と。実際にそうなって、悔しいっていうか、ほんまに頑張ろうって思いました」

その悔しさもあってか、アーリーワークで2000球を打つ時には、「やらされているというのではなく、テーマを決めた方が、自分のためにもなると思うので、『きょうはこうやろう』って決めてやるようにしています」と腐ることなく、1つ1つの練習が少しでも自分の技術向上につながるように、考えて臨んだと話しました。

侍ジャパンとの試合に出場した本隊はこの日、再び宮崎入り。翌8日からキャンプに合流します。たったの2日間とはいえ、残留していた自分がどんな気持ちで練習に取り組んでいたのか、首脳陣に見せるチャンス。岡田選手は「あしたから、どんどんアピールしていきます」と最後は笑ってみせました。