×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「もらったチャンスをもう離さないと思って」巨人・門脇誠 本拠地1号に笑顔 「波のない選手になりたい」

「もらったチャンスをもう離さないと思って」巨人・門脇誠 本拠地1号に笑顔 「波のない選手になりたい」

2023年9月10日 12:12
「もらったチャンスをもう離さないと思って」巨人・門脇誠 本拠地1号に笑顔 「波のない選手になりたい」
3号HRを放った巨人・門脇誠選手(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人5ー0中日(9日、東京ドーム)

7回に中日の祖父江大輔投手から今季第3号、東京ドームでは初となるソロホームランを放った門脇誠選手。試合後、報道陣の前に姿を見せると、「出ましたね。最高っす」と本拠地での一発に白い歯をのぞかせました。

巨人ファンの歓声を一身に受けながらダイヤモンドを1周。「他の球場と全然違いますね」と改めて本拠地の強みを感じました。

坂本勇人選手が体調不良から復帰して、サードに入ることになり、ショートを守ることが続いているこの数試合。

「毎試合、いつ勇人さんがショートに戻るか分からないですし、ここまでもらったチャンスをもう離さないと思って、試合には挑んでいますけど、そういう結果がしっかり出ていいと思います」

そのためには「波がない」選手になる必要があると話した門脇選手。「レギュラー固定、といわれるくらい安定した成績を。打たなくてもバントとか、フォアボールとか必要最低限のことをできるようになれば、ある程度固定されるのかなと思うので、どういう状況でも波のない選手になりたいです」と続けました。