日テレNEWS
スポーツ
2022年5月7日 19:19

「カープが誇る天才バッター」 広島・西川龍馬のサヨナラHRで延長戦制す

「カープが誇る天才バッター」 広島・西川龍馬のサヨナラHRで延長戦制す
先制タイムリー&4号2ランの広島・西川龍馬選手

◇プロ野球セ・リーグ 広島2X-1DeNA(7日、マツダスタジアム)

1-1の同点で迎えた延長10回、広島は2アウトで、安打数リーグトップの46安打、打率.324と打撃絶好調の西川龍馬選手が打席に立ちます。

この試合では4打席目までヒットのなかった西川選手でしたが、「なんとか最後に打てればと思った」と、DeNA三嶋一輝投手のスライダーをたたくと、打球はライトスタンドポール際へ。サヨナラホームランとなり、試合を決めました。

広島のサヨナラ勝ちは今シーズン3回目。そのうち2回は西川選手という、勝負強さを発揮。

それでもヒーローインタビューでは「(サヨナラ勝ちは)たまたまです」と、照れたような笑顔を見せました。

そして、「最後まで諦めず声援いただきありがとうございます。あしたはゴールデンウイーク最終日ですけど、あしたも精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」と、ファンにメッセージを送りました。

西川選手の活躍にSNSでは、「カープが誇る天才バッター」、「神様~仏様~西川龍馬様~」、「西川龍馬に恋していいですか」と、歓喜のコメントがあげられています。