×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【広島】負ければ阪神優勝が決まる一戦で先制 4番の堂林が2試合連発となる確信の特大弾

【広島】負ければ阪神優勝が決まる一戦で先制 4番の堂林が2試合連発となる確信の特大弾

2023年9月14日 18:32
【広島】負ければ阪神優勝が決まる一戦で先制 4番の堂林が2試合連発となる確信の特大弾
広島・堂林翔太選手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト-広島(14日、神宮球場)

広島は4番に座る堂林翔太選手が11号ソロを放ち先制に成功しました。

この試合敗れると阪神の優勝が決まる2位の広島。2回、4番に座る堂林選手は、高橋奎二投手が投じた初球を完璧にとらえると、打球の行方をみつめ確信歩き。レフトスタンド中段に飛び込む11号ソロで先制点をもたらしました。

今季でプロ14年目、8月に32歳となった堂林選手は前日に3年ぶりの二桁ホームランを達成。窮地に立たされたチームに勢いもたらす、2試合連続の一発となりました。