×

【出場校一覧】春のセンバツ 被災地・石川から日本航空石川ら2校 初出場は和歌山・耐久ら3校

2024年1月26日 18:00
【出場校一覧】春のセンバツ 被災地・石川から日本航空石川ら2校 初出場は和歌山・耐久ら3校
第96回選抜高等学校野球大会(3月18日~30日、甲子園球場)

第96回選抜高校野球大会の選考委員会が26日に行われ、21世紀枠2校を含む出場32校が決まりました。

21世紀枠として初出場となる北海道の別海と、和歌山の田辺が選出されました。

別海は最低気温0度未満の日が1年の半分以上ある中で、農業用ビニールハウスを活用した練習の工夫が評価され、選出されました。

田辺はスクールカウンセラーを活用した対話を重視したチーム作りが、これからの時代のあり方の一つとして評価されました。また、秋季近畿県大会で智弁和歌山、市立和歌山を破った高い実力も評価されました。

一般選考では、元日に発生した能登半島地震で大きな被害を受けた石川県から星稜と輪島市にキャンパスがある日本航空石川が選ばれました。

関東地区では関東大会ベスト4を除く最後の1枠に中央学院(千葉)が選出。また近畿の耐久(和歌山)、九州・熊本国府(熊本)が初出場を決めました。

選抜高校野球大会は、3月8日に組み合わせ抽選会が行われ、3月18日に阪神甲子園球場で開幕。紫紺の優勝旗を目指し、13日間にわたる高校生たちの熱い戦いが行われます。

▽以下、第96回選抜高校野球大会出場校

【北海道】(1枠)
北海

【東北】(3校)
青森山田(青森)
八戸学院光星(青森)
学法石川(福島)

【関東・東京】(6校)
作新学院(栃木)
山梨学院(山梨)
健大高崎(群馬)
常総学院(茨城)
中央学院(千葉)
関東一(東京)

【東海】(3校)
豊川(愛知)
宇治山田商(三重)
愛工大名電(愛知)

【北信越】(3校)
星稜(石川)
敦賀気比(福井)
日本航空石川(石川)

【近畿】(6校)
大阪桐蔭(大阪)
京都外大西(京都)
京都国際(京都)
耐久(和歌山)
報徳学園(兵庫)
近江(滋賀)

【中国】(2校)
広陵(広島)
創志学園(岡山)

【四国】(2校)
高知(高知)
阿南光(徳島)

【九州】(4校)
熊本国府(熊本)
明豊(大分)
神村学園(鹿児島)
東海大福岡(福岡)

【21世紀枠】(2校)
別海(北海道)
田辺(和歌山)