日テレNEWS
スポーツ
2022年6月23日 19:05

巨人・赤星優志 2回まで被弾含む3失点 厳しい立ち上がりも3回は三者凡退

巨人・赤星優志 2回まで被弾含む3失点 厳しい立ち上がりも3回は三者凡退
2回まで3失点と厳しい立ち上がりとなった巨人・赤星優志投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(23日、東京ドーム)

先発した巨人・赤星優志投手は初回、DeNA・佐野恵太選手にバックスクリーン左に飛び込むソロホームランを打たれ、先制を許します。

2回には、5番・宮崎敏郎選手、6番ソト選手に連打を打たれ、ノーアウト1塁・2塁のピンチを作ります。

7番・伊藤光選手をサードゴロに打ち取りますが、続く森敬斗選手にタイムリーヒットを許してしまいます。

さらに1番・蝦名達夫選手にもレフト前ヒットを許すと、レフトの守備につくウォーカー選手のバックホームが逸れてしまい、2塁ランナーが生還。点差が3点に広がりました。

赤星投手は、2回までに3失点と厳しい立ち上がりになりましたが、3回には3番の佐野選手から始まるDeNAの好打順を、三者凡退に抑えました。