日テレNEWS
スポーツ
2022年5月28日 16:02

「躍動してる」巨人・松原聖弥 スタメン起用に応える勝ち越しタイムリー

「躍動してる」巨人・松原聖弥 スタメン起用に応える勝ち越しタイムリー
5回に勝ち越しタイムリーを放った巨人・松原聖弥選手

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハム-巨人(28日、札幌ドーム)

巨人が5回に松原聖弥選手のタイムリーで勝ち越しに成功しました。

今シーズン初の2番。4月29日以来のスタメン出場となった松原選手。

1点を追う5回、巨人は1アウト2塁・3塁から丸佳浩選手のショートゴロの間に3塁ランナーがホームに生還。同点に追いつきます。

なおも2アウト3塁、一打勝ち越しのチャンスで打席には2番・松原選手。

日本ハム先発・杉浦稔大投手の初球、外角のストレートを捉えます。これがセンターへの勝ち越しタイムリー。

ここ3試合先制を許す苦しいスタートの巨人。この日も先制を許しましたが、松原選手がスタメン起用に応える一打で勝ち越しに成功しました。

打った松原選手は「とにかく夢中でした。久しぶりに良い結果を出せて良かったです。このあともしっかりと結果を出せるように頑張ります」とコメント。

SNSでは「松原の活躍たまらん」「躍動してる」「松原これから頼むよ」と松原選手への称賛のコメントが多く上がりました。

その後、巨人は吉川尚輝選手とウォーカー選手にもタイムリーが生まれ、この回一挙4点でリードを広げました。