×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 侍ジャパン・井端監督「誰が今の中では上かを確認できれば」ポジション適性を見極める

侍ジャパン・井端監督「誰が今の中では上かを確認できれば」ポジション適性を見極める

2023年11月4日 18:03
侍ジャパン・井端監督「誰が今の中では上かを確認できれば」ポジション適性を見極める
侍ジャパン・井端弘和監督(写真:日刊スポーツ/アフロ)
侍ジャパンが4日、公式YouTubeを更新。「カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ2023」を間近に控え、侍ジャパンの井端弘和監督のインタビューを公開しました。

若手選手の育成が目的の一つである今大会。日本代表も24歳以下または入団3年目以内の若手選手を中心に26選手が選出されています。

井端弘和監督は、動画内で野手陣の起用方針について言及。キャンプ期間中に行われる練習試合については「ポジションも踏まえてどこが適正か、特に“二遊間”はどうやって回そうかとかを試せたらいいですし、外野でも複数ポジションがかぶっている選手もいるので、誰が今の中では上かを確認できればいいです」と競争も含め、選手たちの現状を分析することを示唆。

捕手陣については「坂倉将吾選手もさらに飛躍してほしいし、ジャパンの経験もないというところで経験すればさらに伸びるんじゃないかなと思います。これは古賀悠斗も同様です」と期待を込めたコメントを残しています。

11月のアジアプロ野球チャンピオンシップでは、チャイニーズ・タイペイ、韓国、オーストラリアの3チームと対戦。「ここから来年以降もずっとジャパンに入ってくる選手であってほしいなと思いますし、それくらいの活躍を今大会、レギュラーシーズンと見せて、次の国際大会に1人でも多く入ってこないと長くジャパンが勝ち続けることは難しいのかなと思います」と、今大会での成長を期待しています。

【侍ジャパン11月の野手メンバー】
◆捕手
古賀悠斗(西武)
坂倉将吾(広島)
石橋康太(中日)
◆内野手
牧秀悟(DeNA)
佐藤輝明(阪神)
野口智哉(オリックス)
紅林弘太郎(オリックス)
門脇誠(巨人)
小園海斗(広島)
◆外野
藤原恭大(ロッテ)
森下翔太(阪神)
秋広優人(巨人)
岡林勇希(中日)
万波中正(日本ハム)