×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

伝統の一戦は両軍“坂本”の内野ゴロで同点 阪神は巨人戦過去最多勝利に王手

2023年9月20日 19:11
伝統の一戦は両軍“坂本”の内野ゴロで同点 阪神は巨人戦過去最多勝利に王手
巨人・坂本勇人選手と阪神・坂本誠志郎選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(20日、甲子園)

巨人“坂本”勇人選手の内野ゴロで先制を許した阪神は2回、“坂本”誠志郎選手の内野ゴロの間に同点に追いつきました。

阪神は初回、巨人・長野久義選手のツーベースヒットと送りバントで1アウト3塁のチャンスを作ると続く3番・坂本選手のセカンドゴロの間に1点の先制を許します。

しかし2回、先頭の大山悠輔選手が7球目をセンターへ運び反撃ののろしを上げると、続く佐藤輝明選手も左中間を破るツーベースヒットを放ちチャンスを拡大。その後ノイジー選手はサードゴロに打ち取られたものの、1アウト2、3塁で7番・坂本選手のショートゴロの間に同点に追いつきました。

今季、阪神は巨人相手に17勝5敗1分けと圧倒。この日勝利すれば、1979、2003、2005年に並んでいるシーズン最多勝利数の更新となります。