×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “好守と拙守” 坂本勇人ファインプレーも岡本和真にエラー 巨人vs広島はシーソーゲーム

“好守と拙守” 坂本勇人ファインプレーも岡本和真にエラー 巨人vs広島はシーソーゲーム

2022年7月3日 16:55
“好守と拙守” 坂本勇人ファインプレーも岡本和真にエラー 巨人vs広島はシーソーゲーム
巨人ショート・坂本勇人選手(左)、サード・岡本和真選手(右)
プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム)

7回に勝ち越しに成功した巨人。この試合で2打席連続ホームランを放った坂本勇人選手が、守備でも躍動します。

7回に1アウトから広島の1番・上本崇司選手が三遊間の深い位置へゴロを放ちますが、ショート・坂本選手はバックハンドで捕球すると、すばやくファーストへ送球。華麗な守備でアウトを奪います。

坂本選手の好守で2アウトとした巨人でしたが、その後2アウト1塁の場面で広島・菊池涼介選手の放ったサードへのゴロを、岡本和真選手が痛恨のエラー。

1、2塁にピンチが広がると、広島の4番・マクブルーム選手にライトへのタイムリーツーベースを許し、5-5の同点に追いつかれました。

4回から毎イニング得点が生まれる試合展開、試合は1点を争う接戦となっています。