×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 中日・小笠原慎之介 初回から32球3失点と苦戦 先頭打者は豪快に空振り三振取るも崩れる

中日・小笠原慎之介 初回から32球3失点と苦戦 先頭打者は豪快に空振り三振取るも崩れる

2022年5月24日 18:37
中日・小笠原慎之介 初回から32球3失点と苦戦 先頭打者は豪快に空振り三振取るも崩れる
初回から3失点の小笠原慎之介投手
プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム)

初回から満塁のピンチをつくった中日の先発、小笠原慎之介投手。

オグレディ選手への四球を挟んで3本のヒットで2点を献上しています。

その後も愛斗選手にタイムリーを許し、0-3。

最後はピッチャーの佐藤隼輔投手をファウルフライに打ち取り、3アウトとなりましたが、32球を投げるなど、初回から苦戦しています。