×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ラグビー具智元「調子よくて気にならない」右足にぐるぐるのテーピングも問題なし サモア戦へ照準を合わせる

ラグビー具智元「調子よくて気にならない」右足にぐるぐるのテーピングも問題なし サモア戦へ照準を合わせる

2023年9月26日 12:22
ラグビー具智元「調子よくて気にならない」右足にぐるぐるのテーピングも問題なし サモア戦へ照準を合わせる
練習中のラグビー日本代表・具智元選手
ラグビーワールドカップ2023 フランス大会(9月8日―10月28日)

W杯サモアとの第3戦を控える日本代表。現地25日に、ベースキャンプ地のトゥールーズでの練習を報道陣に公開しました。

決勝トーナメント進出へむけ、重要な2戦を残す日本代表。勝利にむけ活躍が期待されるのが具智元選手です。

練習中の具選手は右足の太ももとふくらはぎに大きく目立つテーピングをしながら練習を行うも、痛みを感じさせるような動きはなく、非常にリラックスした表情を見せました。

練習後の取材で足の状態について聞かれると「調子よくて気にならない」とコメント。さらに、「サモア戦もしっかり強気でいけと常に言われています」と長谷川慎コーチからの指示も語りました。

サモア戦にむけては「フィールドの強さもあるチームと知っていた。ここ最近スクラムも強い。(スクラムは)自分のフォワードの1番の役割だと思うので、セットプレー安定しないと。安定したら、チームとしていいプラスになれる印象がある」と自信を口にしました。