×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 世界選手権でアーティスティックスイミング 演技中に選手が水中で意識失う コーチが飛び込み救出

世界選手権でアーティスティックスイミング 演技中に選手が水中で意識失う コーチが飛び込み救出

2022年6月23日 17:44
世界選手権でアーティスティックスイミング 演技中に選手が水中で意識失う コーチが飛び込み救出
演技中に意識を失ったアルバレス選手(写真:ロイター/アフロ)
◇第19回世界選手権大会水泳競技大会(日本時間22日、ハンガリー・ブダペスト)

アーティスティックスイミングのソロフリーに出場したアメリカのアニータ・アルバレス選手が、演技中に水中で意識を失ってしまい、コーチがプールに飛び込んで救出するという事態が発生しました。

アルバレス選手は東京五輪の出場資格をかけて出場したバルセロナでの大会でも、演技中に一時的に意識を失っていて、今回が初めてではないということです。

アルバレス選手はプールから引き上げられた後、医師から心臓機能、酸素濃度、血糖値、そして血圧などすべてのチェックを受けたということで、命に別条はないということです。