×

青森放送

1:13

青森・東通村の猿ヶ森砂丘で清掃活動 下北ジオパークをきれいに

下北ジオパークのエリアの1つ東通村の猿ヶ森砂丘で清掃活動が行われ地元の管理団体などが海辺をきれいにしました。 清掃活動は東通村の尻労地区にある猿ヶ森砂丘の北部「尻労浜」で行われ管理している「尻労土地共有会」や村などから150人が参加しました。 砂浜にはペットボトルやビン、漁具などのゴミがあり参加者が1つ1つ拾い上げていました。 猿ヶ森砂丘は「下北ジオパーク」のエリアの1つでおよそ6,000年前から風などの影響を受けて砂が堆積したとされ南北17キロ東西2キロに広がっています。 ★清掃活動の参加者 「(清掃を終えて)やっぱり気持ちいいですよ いつまでも変わらないきれいな砂浜でいてほしいと思います」 ★尻労土地共有会 小笠原清春 会長 「向こうへ行きますと『キュッキュッ』って鳴く鳴き砂にもなりますし そういうところを守っていきたいと思います」 尻労浜では夏になると野草のハマボウフウが白い花を咲かせます。

日テレNEWS NNN

5月25日 18:08